じぶん書店

孤島堂
シューマンの指

シューマンの指

奥泉光 | 書籍

推しコメ

音楽と狂気のミステリー

 音楽をテーマにした小説は少なくない。けれどこれほどまでに音楽が生きるミステリー小説が他にあるだろうか。  主人公はピアノで音大を目指す受験生の「私」。彼の前に天才ピアニストの後輩、修人が現れる。彼の語る音楽論に導かれ、「私」もそして読者もシューマンの狂気の世界にのめりこんでいくのだ。  一度目に読む。圧倒的な知識と愛に裏付けられた、しかし決してくどくはないシューマン論に夢中になる。そして二度目。結末を知って読み返す。その狂気、グロテスクとすら言えるその世界の美しさにただ呆然とする。足元のふらつくような気がする。どうか、二度、読んでみてほしい。

ハッシュタグ

    #ミステリー #シューマン #音楽 #ピアノ #奥泉光

この作品を登録している書店