じぶん書店

カレー沢薫公式書店

カレー沢薫と御猫様達

カレー沢のデビュー作『クレムリン』は猫漫画の皮をかぶった反リア充プロレタリアート漫画とも言われていますが、とにかく講談社...

カレー沢のデビュー作『クレムリン』は猫漫画の皮をかぶった反リア充プロレタリアート漫画とも言われていますが、とにかく講談社という森の中に実はものすごくたくさんの猫が棲んでいたんだニャ

続きを読む▼

  • 公式写真集『ねこ鍋』 1巻 講談社MouRa・ドワンゴ その他 864コイン

    一目見るだけで、つい無意識に心から微笑んでしまう『ねこ鍋』。 おてんば娘の"まんず"、やさしくて元気な"ニャンゴロー"、凛としたたたずまいのニコ坊、おしとやかな"ましゅまろ大仏"。4匹の子猫たちは、部屋におかれた土鍋の中でのお昼寝が大好き。ひとりひとつづつ土鍋を占拠したり、ふたりでひとつをシェアしたり、ときには4匹みんなでひとつの土鍋にかたまって"激盛り状態"になってみたり※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

  • 講談社アニメ絵本 ルドルフとイッパイアッテナ 斉藤洋・小宮山みのり 書籍 1404コイン

    魚屋のおじさんに追われて飛び乗った長距離トラックで、大都会東京に運ばれてしまった子猫のルドルフ。そこで出会ったのは、大きなボス猫・イッパイアッテナ。町でもっとも恐れられているイッパイアッテナは、ひとりぼっちのルドルフに、のら猫として生きていくすべを教えます。しかし、そのイッパイアッテナにもなにか秘密があるようで……。はたしてルドルフは大好きな飼い主の元に戻ることができるでしょうか!?※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

  • さようなら、ギャングたち 高橋源一郎 書籍 1242コイン

    詩人の「わたし」と恋人の「S・B(ソング・ブック)」と猫の「ヘンリー4世」が営む超現実的な愛の生活を独創的な文体で描く。発表時、吉本隆明が「現在までのところポップ文学の最高の作品だと思う。村上春樹があり糸井重里があり、村上龍があり、それ以前には筒井康隆があり栗本薫がありというような優れた達成が無意識に踏まえられてはじめて出てきたものだ」と絶賛した高橋源一郎のデビュー作。

  • 写文集 猫と花 武田花 書籍 594コイン

    路傍の猫たちとの出会いがしらのナイショ話――。東京の下町や日本各地の路地裏で、ひょっと見つけた愛しのネコたちとの出会いがしらのシャッターチャンス! 30数年にわたる作品から選りすぐった116点に、記憶の糸を手繰り寄せながら、花さんがひとり言を添えました。モノクロームの懐かしい情景のなかで、いつか、どこかで出会った気になる物言わぬ隣人=癒しのネコたちをポケットに!

  • 小説現代 2017年 3月号 講談社 書籍 1000コイン

    ◇特集 猫好きのためのにゃんそろじー:町田康、真梨幸子、小松エメル、蛭田亜紗子、益田ミリ◇新連載:西村京太郎◇特別読み切り:梶よう子◇対談:甘糟りり子×船曳医師◇書評現代:小島慶子、瀧井朝世、千街晶之、榎本正樹、吉田伸子◇好評連載:宮城谷昌光、浅田次郎、今野敏、花村萬月、門井慶喜、増田俊也、鴻上尚史、池永陽、夢枕獏、貴志祐介、赤川次郎、山本一力◇エッセイ:坪内祐三、高田文夫、岡崎大五、齋藤薫※電子版では紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがあります。

  • スピンク合財帖 町田康 書籍 918コイン

    主人・ポチと美徴さん、キューティー、そしてたくさんの猫さんたちと暮らす山奥の家にシードがやってきました。セラピードッグとして働いていた稀少なミニチュアプードルの黒犬で、最初はなにを考えているかわからなかったのですが、今では随分と変わりました。ポチは相変わらずで、前倒しに生きています。

  • スピンク日記 町田康 書籍 918コイン

    私はスピンクといいます。プードルです。小説家の主人・ポチや美徴さん、キューティー・セバスチャンやたくさんの猫たちと一緒に暮らしています。「犯人だー」と叫んで一緒に駆け回り、安物買いの暖房器具で寒い思いをし、ときに「文学の鬼になる」と言い出す主人と私たちの楽しい毎日について申し上げます。

  • すべての猫はセラピスト 猫はなぜ人を癒やせるのか 眞並恭介 書籍 1134コイン

    セラピーキャットの「ヒメ」は、白猫のメス。アニマルセラピーを実践する飼い主に、セラピーキャットとして育てられてきた。ヒメを撫でると、病に苦しむ人が笑顔を見せる、名前を呼ぶ。ヒメも自分から患者の膝に乗っているようなのだ――。長年アニマルセラピーを取材してきた著者が、原発事故後のシェルターで、老人ホームで、病院で、猫の持つ癒やしの力の謎に迫ります。かわいい猫の写真がいっぱいです。

  • 定本ネコマンガ(右) デスノバ 書籍 486コイン

    全6巻から秀作を一挙再録。ネコの写真がマンガになった! 脳内マタタビ2000mg!! ファン待望の傑作集がやってきた。愛猫家を虜にするネコたちのギャグ・マンガ。スナップ写真に吹き出しという方法論とシニカルなギャグで動物本に革命をもたらした既刊「ネコマンガ」シリーズ全6巻から秀作を一挙再録。新作マンガ多数収録。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

  • 点滴 釣鐘の音 現代日本のエッセイ 井伏鱒二・三浦哲郎 書籍 864コイン

    中学時代、朽木三助のペンネームで森鴎外に手紙を出し、"一ぱいくわした"つもりが文豪の大手腕に舌を巻く『悪戯』。宿の水道栓から滴る微妙な音へのこだわりを互いに競った太宰との思い出から、その"最期"への無念さの籠る『点滴』。『鮠つり』『掘出しもの』『猫』等。詩魂を秘めた繊細と放胆、前人未到の文学世界を創造していった著者の昭和6年から30年間の珠玉のエッセイ47篇。三浦哲郎新編。

  • なぜ、猫とつきあうのか 吉本隆明 書籍 810コイン

    人は竪、猫は横に親和して住んでいる気がする――。幼いころから生活のなかに猫がいて、野良猫・飼い猫の区別もゆるく日々をともに過ごし、その生も死も幾多見つめてきた思想家は、この生きものに何を思ったのか。詩人の直観と、思想する眼差しと、ともに暮らすものへの愛情によって紡ぎ出すことば。猫を、そして暮らしの伴侶を愛するすべての人に。(巻末エッセイ=吉本ばなな、挿画=ハルノ宵子)

  • ニャングリッシュ 猫のつぶやき英会話 講談社・Neill R Bell-Shaw 書籍 200コイン

    人生をかみしめた独り言、日々の暮らしの中で思わず口からこぼれる脱力つぶやきフレーズ、愛らしさ全開のおねだり会話、ツンデレつぶやき、恋人同士のラインやメールで使えるスイートでかわいい英語表現など。「なるほど!こういうときにはこういう風に言うのか!」と納得の生きた英語の言い回しが、猫の愛らしいシーンに合わせて100フレーズ以上。ビジュアルで覚えるので身につきます。もちろん写真だけ眺めてもよし。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

  • 猫とともだち にゃん友委員会 書籍 756コイン

    話題の『犬とともだち』に続く、猫の本。ニャンコ知識100から、ニャンコ占いまで。ためになる情報を得ながら、楽しめる本! かわいいグラビアだけでなく、ともだちとみんなで遊べる占いやインスピレーションテストも充実。いつでもなんどでも遊べる1冊で、猫種やワンポイント講座、読みのもの、まんがもあります。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

  • 猫にかまけて 町田康 書籍 486コイン

    気位が高く威厳に満ちたココア、犬の血が混じっているのではないかと思うほど人懐っこいゲンゾー、遊び好きで無邪気なヘッケ、並外れて気の強い奈奈――縁あって共に暮らした、ちょっと面白い奴ら。手を焼かされ、言い負かされ、それでもいつも一緒にいた。写真と文章で綴った、猫たちとのいとおしい日々。(講談社文庫)

  • 猫のあしあと 町田康 書籍 596コイン

    ヘッケとココアが去った町田家に、また一頭、二頭とやって来た猫たち。目が合えば威嚇され、世話をすれば激怒され、平謝りの暮らしが始まった。決死の爪切り大作戦、ケージ移動のために考案したインド風ラジオ体操、「一平ちゃん」をかき込みながらの徹夜の看病。今日もまた生きていく、人間と猫の日々。(講談社文庫)

  • 猫とあほんだら 町田康 書籍 702コイン

    突如として引っ越しをしようと思ってしまった。雨の降る日に物件を見に行くと玄関の庇の下に小さな2頭の子猫が震えていた。漸く見つけた家にまず自宅の4頭が引っ越し、それから試行錯誤の末に一冬かかって仕事場にいる6頭のための新住居が完成して、一つ屋根の下で暮らせるように。人気シリーズ第3弾。

  • 猫のよびごえ 町田康 書籍 670コイン

    自宅の猫たちと仕事場の猫たち、皆がいっしょに暮らせるよう移り住んだ静岡県、熱海の家に、また新たな猫がやってくる。海岸で出会ったきわめて人なつこい猫。「ネムちゃん」という名があまりに似合わずネムリ・キョーシローと名付け直した不細工猫。次々にやってくる新参猫に加え、一階で保護犬を飼い始めると猫たちは激怒して……。なにげない出来事を積み重ね、愛おしい日々を、人と猫とで生きていく、傑作エッセイついに完結!

  • 猫楠他 水木しげる漫画大全集 1巻 水木しげる コミック 1836コイン

    全裸、吐く、「フマキラー!」と叫ぶ! 水木しげるが最も興味を抱いた人物、怪人・南方熊楠を描いた作品群を完全網羅! その生涯はまさに大河ドラマと呼べる波乱万丈の物語! 他にも世界中の歴史上の人物たちが続々登場!「水木しげる漫画大全集」-半世紀以上にも及ぶ漫画家生活初の集大成。「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」「河童の三平」などの代表作から、貸本時代、風刺、戦記など様々なジャンルに及ぶ水木しげるの漫画作品を、京極夏彦責任監修の元、完全網羅。最新デジタル技術を駆使し最高画質を達成。第1期33巻。

  • 猫の神様 東良美季 書籍 488コイン

    彼が死んだのは、暖かい春の陽射しが射し込む、穏やかな朝だった。十年と八ヶ月一緒に暮らしたというのに、それはとてもあっけないお別れだった…ぎじゅ太が死んでからというもの、僕は毎日を呆然と過ごした。僕の薄い膜の中に入って来れるのはみャ太だけだった…こいつは長生きするだろう。これから先、ずっと長い間可愛がって、二人仲良く暮らして。でもそうはならなかった。独身ライターとその小さな家族の、愛と孤独の物語。(講談社文庫)

  • 猫の古典文学誌 鈴の音が聞こえる 田中貴子 書籍 810コイン

    猫の魅力、そして猫とともに生きる喜びをいきいきと描いた数々の古典文学を紹介する。平安時代には舶来の「ブランド品」で、『徒然草』では「ねこまた」、禅問答の公案になり、秀吉の朝鮮出兵にも従軍し、芭蕉にはその恋を詠まれた、猫。学術文庫版ボーナスとして、かの『吾輩は~』の猫についてのエッセイも収録。さらに、物語絵巻、涅槃図、浮世絵……寺院の天井画まで、猫図版も満載。(講談社学術文庫)

  • 猫のなるほど不思議学 知られざる生態の謎に迫る 岩崎るりは・小山秀一 書籍 1123コイン

    マジメに笑える! 「へんないきもの」猫の謎に迫る。面白いのに役に立つ「猫の科学書」。人気ブリーダーとして国内、海外で実績を残した著者がミステリアスな猫の生態を徹底分析!奔放な性生活から長生きさせる秘訣まで、面白くて役に立つ、とっておきの知識を伝授します。(ブルーバックス・2006年3月刊)

  • 野良猫を尊敬した日 穂村弘 書籍 1242コイン

    現代を代表する人気歌人であり評論、エッセイ、絵本、翻訳など幅広い分野で活躍する著者による最新エッセイ集。無邪気になれなかった子供時代、何もなかった青春、そして大人になっても未だ世界とうまく折り合えない日常をユーモアを込めて描く、魅力のエッセイ62篇

  • フランシス子へ 吉本隆明 書籍 572コイン

    いいとこなんて特にない。平凡きわまるぼんやり猫の「フランシス子」。けれど、著者とは相思相愛だった。忘れがたき存在を亡くし、自らに訪れる死を予感しながらも、訥々と、詩うように語られた優しく輝く言葉たち。「戦後思想界の巨人」吉本隆明が、人生の最後に遺した、あまりにも愛おしい肉声の記録。

  • 夜廻り猫 1巻 深谷かほる コミック 972コイン

    ある夜、Twitterから生まれた8コマ漫画「夜廻り猫」。涙の匂いをたどって心に寄り添うためにやってくる夜廻り猫こと遠藤平蔵。傷つき涙する者を励ますために毎夜、現れる。そんな平蔵と共に夜廻りをする子猫と影から見守る片目の猫・ニイ、飼い主を振り回すワガママな猫・モネなど個性豊かなキャラクターが勢ぞろい!! KADOKAWAから発売された「夜廻り猫」1巻と同じ内容を収録。

  • よい子のための尾玉なみえ童話集 雪の女王 尾玉なみえ コミック 540コイン

    なみえ童話シーズン2では、ついに世界的に有名な「雪の女王」が餌食に! 人間と喋れなくなり動物と喋れるようになってしまった女子高生ユキ。彼女は4匹の猫さん達を従えて、自宅王国の女王として日々君臨(引きこもり)しているのだった。ユキは無事社会復帰できるのか!? 長期連載作品『マコちゃんのリップクリーム』でお馴染みの元打ち切り女王・尾玉なみえが放つ、少しもサムくない"ありのまま"ギャグ!

  • 新装版 What’s Michael? 1巻 小林まこと コミック 648コイン

    ウニャア~~ンと甘えてみたり、アンアンと餌をねだったり、一見気ままに見えるマイケルの日常だが、ある時は7階から落ちたり、ニボシ盗難容疑で取り調べを受けたり、実にスリリングなのだ! ──1980年代に一世を風靡した、猫マンガの金字塔!! 講談社漫画賞受賞、テレビアニメ化、テレビドラマ化、テレビCM起用などでお茶の間の人気者になった、あの"踊る猫"がデジタルで復活!! カワイすぎる猫にご注意を!?