じぶん書店

ちぃ書店

夢喰い探偵

特集推しコメ

マンガ全3巻。正直なところ導入のみで終わってしまった感はあるけど、これはこれでアリかな。

夢喰い探偵―宇都宮アイリの帰還―

1巻

義元ゆういち | コミック

病弱な少女を元気づけるため……国谷一力(くにや・いちりき)が幼き日に交わした約束――「元気になって、名探偵になろう!」その言葉は高校2年の春、現実のものとなる。美しく成長した少女・宇都宮(うつのみや)アイリが一力のクラスに転校してきたのだ。そして……少女は少年に向け、高らかに宣言する……「さあ、探偵を始めようじゃないか!」学園青春ミステリー、ここに開幕!!

夢喰い探偵―宇都宮アイリの帰還―

2巻

義元ゆういち | コミック

「走馬灯で推理する探偵」宇都宮(うつのみや)アイリと、「無理やり任命された助手」国谷一力(くにや・いちりき)のコンビは、次々と学園の難事件を解決する。だが…アイリの名を耳にした一人の刑事が、興味を示す…「懐かしいねぇ、生きてたのかよ」。アイリと刑事の接点とは? 病から生還した少女には、いかなる秘密があるのか!?

夢喰い探偵―宇都宮アイリの帰還―

3巻

義元ゆういち | コミック

アイリが警察とかかわった過去…それは男鹿邸で少女が失踪した事件だった。アイリが入院していた時に知り合った"先生"黒澤真利亜が、行方不明になっていたのだ。アイリに物語の素晴らしさを教え、生きる喜びを授けた"先生"を一緒に探そう…一力は協力を申し出るのだった。だが…少女の体には静かに危機が迫っていた!!