じぶん書店

クイナ書房

ダンス大好き!

特集推しコメ

井上佐藤先生の『10DANCE』で競技ダンスにハマったあなたにおすすめします⭐️

ボールルームへようこそ 公式ファンブック

本編

竹内友 | コミック

このセリフにはこんな意味があったのか! あのシーンにはそんな想いが込められていたのか! これを読めば「ボールルームへようこそ」が立体的に浮き上がってくる、作品初の公式ファンブックが登場!! 作者・竹内友インタビュー&描き下ろし短編を収録。またコミックス未収録のカラーイラストやダンス競技会のウラ話なども!

ボールルームへようこそ Sweep over the Dance hall.

1巻

竹内友 | コミック

俊英が贈るダンススポーツ青春譚、開幕! その一歩(ステップ)で僕は変わる――。平凡な中学生、富士田多々良(ふじた・たたら)は将来の夢も特に無く、無為な日々を過ごしていた。そんなある日、謎のヘルメット男に出会った多々良は訳もわからず連れ去られてしまう。男が向かった先は……何と社交ダンスの教室だった。ダンスの世界に一歩を踏み出した多々良の日常が、みるみる変わり始める――!! 剥き出しの才能が描く"ボーイ・ミーツ・ダンス"!! 踊り手の魂が交錯する舞踏室(ボールルーム)で繰り広げられる、激アツ! ダンスストーリーに酔いしれろ!!

ボールルームへようこそ Sweep over the Dance hall.

2巻

竹内友 | コミック

多々良、遂にステージへ――!! ダンスの世界に足を踏み入れた富士田多々良(ふじた・たたら)は、天才ダンサー、兵藤(ひょうどう)の代わりに最高峰の舞台「三笠宮杯」に出ることに!! まだダンスを始めて間もない多々良は、困惑する兵藤のパートナー、花岡雫(はなおか・しずく)と共に舞台へ向かうが……。

ボールルームへようこそ Sweep over the Dance hall.

3巻

竹内友 | コミック

「天平(てんぺい)杯」開幕! 強敵、賀寿(がじゅ)と直接対決!! ――兵藤(ひょうどう)が不在の中、赤城賀寿が雫(しずく)とカップルを組もうと現れる。それを阻止すべく、多々良(たたら)は賀寿の妹の真子(まこ)と組んで「天平杯」に出ることに。仙石(せんごく)直伝の「クイック・ステップ」を武器に経験も技術も格上の賀寿に挑む!!

ボールルームへようこそ Sweep over the Dance hall.

4巻

竹内友 | コミック

「天平杯」で多々良(たたら)と賀寿(がじゅ)が火花を散らす――!! 辛くも「天平杯」決勝に残った多々良は、パートナーの真子(まこ)が「花」として輝けるよう自分が目立つ事を捨て、「額縁」に徹することを決意。そんな多々良の覚悟のダンスが、絶対的強者である賀寿の心を揺さぶって……。混戦必至の決勝の行方は――!?

ボールルームへようこそ Sweep over the Dance hall.

5巻

竹内友 | コミック

初めての競技会を終えた多々良(たたら)を新たな世界が待つ! 「天平(てんぺい)杯」決勝を戦い抜き、辛くも賀寿(がじゅ)と雫(しずく)のカップル成立を阻止した多々良は、満足感と多くの課題を抱えて日常に戻るのだった。しかし、試合の熱も冷めやらずどことなく落ち着かない気持ちの多々良は――。

ボールルームへようこそ Sweep over the Dance hall.

6巻

竹内友 | コミック

基本に立ち返り、個人練習に精を出す多々良(たたら)だが競技会に出るためには当然、一緒に踊るパートナーを見つけなければならない。ダンス経験のあるクラスメイト、緋山千夏(ひやま・ちなつ)には練習相手も断られてしまう始末だが、果たして……!?

ボールルームへようこそ Sweep over the Dance hall.

7巻

竹内友 | コミック

多々良(たたら)、夢の舞台<グランプリin静岡>へ――!! パートナーの千夏(ちなつ)と共に兵藤(ひょうどう)マリサの指導を受けることになった多々良。マリサのレッスンにより美しい姿勢、正しいカウント、フットワークなど"競技者"としての基礎を土台から叩き込まれる。しかし、千夏とのダンスは依然、ギクシャクしたまま……。初めての<グランプリin静岡>で多々良と千夏は!?

ボールルームへようこそ Sweep over the Dance hall.

8巻

竹内友 | コミック

多々良(たたら)と千夏(ちなつ)は師であるマリサに誘われ軽井沢での合同練習に参加。だが、二人の関係は悪化の一途を辿る。そんな多々良の不安を余所に、合宿明けにはマリサから「優勝」を義務付けられている都民大会A級戦が幕を上げる!

ボールルームへようこそ Sweep over the Dance hall.

9巻

竹内友 | コミック

都民大会A級戦。この大会で優勝しなければ<グランプリin仙台>には出場できないばかりか、千夏とのカップルは解消になってしまう。多々良と千夏は、お互いに不満を抱えながらも予選の舞台へ。自らの不甲斐なさをダンスにぶつけた多々良は千夏との"一瞬の調和"を生み出す。模索を続ける二人のダンスは―!? そして、そんな千夏を意識する明、優勝大本命の釘宮など周囲のダンサーたちにも変化が……。