じぶん書店

ピックアップ情報

松代書店

攻殻機動隊

面白いので読んでください

この特集を見る

RI books

店長のオススメ

店長の石黒が選びに選び抜いたイチオシ書籍。 実は自身とミクロ単位でも関連のあるものをチョイスしているとかいないとか……( ̄▽ ̄;)

この特集を見る

下天屋

大好き!ムーミン一家

北欧の妖精、ムーミントロールとその仲間たちの物語。 日本でテレビアニメなどが放送され、キャラクターとして大人気のムーミンですが、原作は意外と暗い場面も多く存在しています。 ですが彼らはいつも自由に、自分らしく生活しています。あなたもちょっと不思議なムーミン谷を体験してみませんか?もしかしたらそこで生きるヒントが見つかるかもしれません。

この特集を見る

ゲーム大好き少年の本棚

石ノ森章太郎特集<1>

大作家石ノ森章太郎さんが描いた数々の漫画作品を集めました。物語が詰まった1冊がたくさんあります。試し読みだけでも結構です。気に入って買って下されば幸いです。 (とてつもなく多いので特集をいくつかに分けさせていただきます。)

この特集を見る

あえて文芸中心書店

山本周五郎賞受賞作家作品まとめ

新潮社の大衆文芸の賞「山本周五郎賞」受賞作家さんの作品をまとめました。 というか、京極夏彦さんと今野敏さんで軽い特集ふたつ作れるような…。重松清さんも結構な数……。

この特集を見る

サマリタン書店

200円未満の書籍,雑誌,写真集のまとめ

200円未満で購入できる書籍,雑誌,写真集を集めました。

この特集を見る

新着推しコメ

新版 雨月物語 全訳注 | 上田秋成・青木正次

一味違う不可思議な話

まず、本書の構成から説明します。雨月物語は序と五巻全九話からなるのですが、各話は細かく区切られてます。例えば第七話目の「巻之四 蛇性の淫」は二十五分割されていて、各分割パートごとに原文(古文)・現代語訳・語分注・講釈があります。語分注が過剰と思えるほど徹底しているのが特徴で、文庫なのに研究書と思えるぐらいです。また、講釈も充実しており、仏法僧(巻之三)、青頭巾、貧福論(共に巻之五)についてはいいことが書いてあると感じました。 これに加えて解説も巻末に三つあり(「此岸と彼岸」「続『雨月物語』の世界」「『雨月物語』の本質と史的世界」)、更にその後の年表にも詳細な説明があるので知識的な意味で本書を理解したい方にお勧めです。逆に、物語だけをじっくり楽しみたい方は類書を読み比べて選択されたほうがいいかもしれません。ただ、解説は訳者の本作への思い入れが深いばかりに、却ってそのまま受け取ることには躊躇しました。 印象に残った話を挙げていくと「菊花の約」は皮肉めいて悲しかったし、「仏法僧」は講釈と合わせて怖い話だと思いました。「青頭巾」と「貧福論」は怖いというより変わった題材の話だと感じました。怪談の類というより、じっくり読むともう一段深く味わえる短編集として手に取るほうがいいでしょう。 ちなみに本書の成立は1776年で所謂「田沼意次の時代」のものです。この年代より前の名の知れた作品といえば1720年~1721年の「心中天の網島」「女殺油地獄」(近松門左衛門・浄瑠璃)であり、後であれば1802年の「東海道中膝栗毛」(十返舎一九・滑稽本)や1807年の「椿説弓張月」(曲亭馬琴・読本)となるので結構各作品との時代的間隔が空いておりその意味でも貴重な位置にあると思います。

推しコメ一覧を見る

書店開設ボタンを
押して登録

ホームにある「新規登録」から「書店開設」を選択。 簡単な情報を入力するだけであなただけの書店を 開くことができます。登録は無料です。

お気に入りの本を
じぶん書店に並べよう!

選んだ本や作った特集には推薦文の「推しコメ」を書いて自分の書店に並べましょう。SNSを使った宣伝も自由に行うことができます。

本が売れたらポイントバック。
そのポイントでまた本が買えます。

自分の書店で本が売れたらポイントを還元します。還元されたポイントでまた本を買ったり、他のポイントに交換したりすることができます。